平野義久 ( Hirano Yoshihisa ) COMPOSER 

福井健太 ( Fukui Kenta ) SAXOPHONE

神田佳子 ( Kanda Yoshiko ) PERCUSSION

寺澤ひろみ ( Terasawa Hiromi ) HARMONICA

高野 成之 ( Takano Sigeyuki ) FLUTE

丸山泰雄 ( Maruyama Yasuo ) CELLO

黒木岩寿 ( Kuroki Iwahisa ) CONTRABASS

後藤ミホコ ( Mihoko Goto ) ACCORDION

平野義久 HIRANO Yoshihisa  COMPOSER

イーストマン音楽大学で作曲をC.ラウス、J.シュワ ントナーに師事。 97年中退後帰国。 現代音楽作品を国内外で発表すると共に、数多くの 劇判音楽を作曲。 主な作品として『花田少年史』『ベイブレード』などの アニメ作品、東京ディズニー・シー・カウントダウン・ セレブレーション(2002、2004)のための音楽など。 細田のために作曲した現代音楽作品『ソフトマシーン』 は、 国際現代音楽協会主催『世界音楽の日々』に 於いて日本現代音楽協会推薦作品に選出された他、2003年ワールド・サクソフォン・コングレスでも発表。
最近の仕事
・テレビアニメ『せんせいのお時間』
   ・テレビアニメ『美鳥の日々』
 ・柴咲コウ『蜜』
   ・『F.F.M.〜ピアノのための』(現代音楽作品)
▲ページトップへ

福井健太 FUKUI Kenta SAXOPHONE

静岡県浜松市に生まれ育つ。 幼い頃から音楽と楽器が大好き健太少年は、様々な音楽や楽器に触れ中学時代にサクソフォーンという楽器に出会う。
サクソフォーンに魅せられ現在、ノンジャンルプレイヤーとしてリサイタル、コンサートやライブ活動を国内外で展開中。
スタジオワークも多くTV、CM、ラジオ、CDでの演奏は自分では把握できない本数に達している。
NHK「スタジオパークからこんにちは」の出演や、タレント「さかなクン」とのコラボレーションでお茶の間の話題!?となった。
様々なアーティストとのコラボレーション、オーケストラなどの出演、 バンドのサポート、吹奏楽の指導、ラジオ出演などにも積極的に取り組んでいる。
アルディーサクソフォンカルテットのメンバーとしても活動中。
昨年、4枚目となるアルバム「アメージング・グレイス」をリリース。東京芸術大学卒。
サクソフォーンを須川展也、二宮和弘、冨岡和男の各氏に師事
▲ページトップへ

神田佳子  KANDA Yoshiko  PERCUSSION

横浜生まれ。4才より電子オルガン、11才より ドラムを 始める。
東京芸術大学打楽器専攻卒業及び同大学院修了。
ドイツ:ダルムシュタット国際現代音楽夏期講習会で 奨学生賞を受賞。
ソリストとして東京フィルハーモニー交響楽団、新日 本フィルハーモニー交響楽団等と共演や、東京オペラ シティ主催リサイルシリーズ「B→C」(1998)、NHK「FM リサイタル」、TV朝日「題名のない音楽会」などに出演。
高橋悠治プロデュ−スの伝統楽器バンド「糸」、一柳慧 らと共に正倉院復元楽器「方響」の演奏活動、美術や ダンス等とのコラボレーションや様々な分野での即興 演奏も行うなど時代やジャンルを超えた活動を行う。
PERCUSSION TRIO [The Birds] 、Ensemble contemporaryαのメンバー。
2002年ビクターエンタテイメントよりCDをリリース。
▲ページトップへ

寺澤ひろみ  TERASAWA Hiromi  HARMONICA

東京都出身 明治大学文学部卒
明治大学ハーモニカソサエティ入部後、本格的にハーモニカを始める。
複音ハーモニカを故寺澤博義氏、クロマティックハーモニカを竹内直子氏に師事。
在学中の2001年、ドイツ・トロッシンゲンで行われた「ワールドハーモニカフェスティバル2001」にて、ダイアトニック・トレモロ(複音ハーモニカ)部門に初出場し優勝。プロとしての活動を開始。日本ハーモニカ芸術協会公認指導員としてサークルなどの指導にあたる他、映画「男たちの大和」ではハーモニカ指導も務めた。また、NHKを始めとしたテレビ・ラジオにも出演。弦楽四重奏、ピアノトリオなど、他楽器とのコラボレーションも積極的に行っており、尺八の藤原道山氏や東京消防庁音楽隊(吹奏楽)とも共演。
現在、日本ハーモニカ芸術協会 師範、 全日本ハーモニカ連盟 理事

2001年10月
 ワールドハーモニカフェスティバル2001(於:ドイツ)ダイアトニック・トレモロ部門第一位
2002年 4月
 日本ハーモニカ賞奨励賞 受賞
2002年11月
 江戸川区文化奨励賞 受賞
2005年11月
 ワールドハーモニカフェスティバル2005(於:ドイツ)クロマティック・クラシック・アダルト部門第五位
他、国内外での受賞歴多数。
http://www.terasawahiromi.com/
▲ページトップへ

高野 成之  TAKANO Sigeyuki  FLUTE

9歳よりフルートを大森義和氏の元で始める。
桐朋学園音楽大学演奏学科卒業、同校研究科修了
フルートを峰岸壮一、大友太郎、大森義和、藤田雅の諸氏に師事
室内楽を中川良平、森正、藤井一興、岩崎淑の諸氏に師事
1984年、ニューヨークにてJ.ベーカー教授のマスタークラス第三位入賞
1987年、第3回日本フルートコンヴェンションコンクール第2位入賞
1988年、第5回日本管打楽器コンクール第3位入賞
1992年、第61回日本音楽コンクールで第三位入賞
1987年、読売新人演奏会出演、NHK新人オーディション合格
1987年より(財)神奈川フィルハーモニー入団
1988年より(財)東京交響楽団フルート奏者として活躍中
1995年、メキシコ各地のオーケストラに招かれ、尾高尚忠作曲のフルート協奏曲を演奏し絶賛を受ける
マーフィー木管五重奏団メンバー
横浜バロック室内合奏団メンバー
2000年4月より桐朋学園大学フルート科非常勤講師
▲ページトップへ

丸山泰雄  MARUYAMA Yasuo  CELLO

仙台市に生まれる。 東京藝術大学音楽部卒業。同大学院中退。 イタリア キジアーナ音楽院にて室内楽のディプロマを取得。
第58回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、特別賞及び全部門中最も印象的な演奏者に与えられる増沢賞を受賞する。
日本ピアノ教育連盟主催コンクール デュオ部門、ピアノ・トリオ部門それぞれ第1位、特別賞受賞。
イタリア レッジョ・エミーリア市主催「パオロ・ボロチアーニ第2回国際弦楽四十奏コンクール」に第3位、特別賞受賞。
第2回日本デュオコンクール優勝、特別賞受賞。東京国際音楽コンクール第2位、アサヒビール賞受賞。を約束された演奏家」として出 文化庁海外派遣研修員としてベルリン芸術大学に留学,ディプロマを最高位で取得後帰国。
ドイツマルクノイキルヒェン国際チェロコンクールにてディプロマ賞受賞。
現在、東京モーツァルトプレイヤーズ首席チェロ奏者。他に新日本フィル、札幌交響楽団、大阪フィル、仙台フィル、神奈川フィル、群馬交響楽団、山形交響 楽団、東京フィル、東京シティフィル、神戸室内合奏団等、日本の主要オーケストラの客演首席チェロ奏者も務めている。他に、紀尾井シンフォニエッタ東京 メンバー。
 また最近では「音楽のエッセンス」と題した室内楽シリーズをプロデュース、スーパー・チェロ・アンサンブルのリーダーもこなし、年間のコンサート回数 は百回を数え、アーティストとしての活動は多忙を極めている。また現代音楽にも積極的に取り組んでおり、多くの作曲家から作品を捧げられ、数々の作品の 世界初演を行っている。
 これまでにチェロを服部隆司、三木敬之、毛利伯郎、M.サードロ、E.ニッフェンエッガー、D.シャフラン、E.フィンケ、R.フラショー各氏に師事。
▲ページトップへ

黒木岩寿  KUROKI Iwahisa  CONTRABASS

東京藝術大学、同大学院修士課程修了。1987年安宅賞受賞。'88年福島賞受賞。八ヶ岳音楽祭、霧島国際音楽祭、ゆふいん音楽祭出演。1989年、'92年、'94年ポーランド・ウィニアフスキー音楽祭出演。'92年バルセロナ・カタロニア音楽祭出演。東京ゾリステン、小林研一郎指揮・読売日本交響楽団、ハンス=マルティン・シュナイト指揮・神奈川フィルハーモニー管弦楽団と協演。
1990年〜2004年、東京芸術大学非常勤講師。
2008年10月まで神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席コントラバス奏者。
2009年11月より東京フィルハーモニー交響楽団首席コントラバス奏者。
その他、水戸室内管弦楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、東京ゾリステン、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ、バロックバンドのパヴィメント・ジャパンのメンバー。兵庫県芸術文化センター管弦楽団、東京のオペラの森にも出演している。
桐朋学園芸術短期大学講師。マネジメント協力アーティスト。
▲ページトップへ

後藤ミホコ  MIHOKO Goto  ACCORDION

10歳からアコーディオンを始める。大阪音楽大学ピアノ専攻卒業後は小学校の音 楽教員となる。12年間勤めた後、人生何事も挑戦だと思い立ち退職、アコーディ オン奏者に転身。
97年ロサンゼルス、99年モスクワへ留学、01年大阪にてリサイ タル開催、02年上京、ジプシーユニットTENGOでCDデビュー。コンサートやイベント、テレビ、ラジオ出演の他、03年「ロシア・サンクトペテルブルグ建都300 周年記念事業」の日露友好親善アーティストを務めた。05年TENGO解散。
その後 ソロ活動開始、2010年8月ソロアルバム「accordionist〜アコーディオニスト 〜」リリース。Webマガジン「JAZZ TOKYO・注目の新譜」にて高く評価された。
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/lilac1218mg
▲ページトップへ